投稿日:2023年11月24日

就職前に知りたい!ロックボルトの仕組みと施工手順について

こんにちは!長野県長野市を拠点に千曲市などの長野県内をはじめ、関東地方や北陸地方などでも活動している株式会社入山興業です。
弊社は法面足場工事や橋梁吊り足場工事、建築足場など各種足場工事を主力業務としている足場屋です。
他にも落石防護柵設置工事や鉄骨建て方工事、ロックボルト工事など各種施工も手掛けております。
今回は求職者の方に向けて、ロックボルトの仕組みと施工手順についてご紹介いたします。

ロックボルトの仕組み

岩肌
ロックボルトは岩盤ボルトともいいます。
法面に鋼棒を挿入し、斜面を安定させる工法です。
ボルトの本質である締め付けの効果により、掘削面を保持しています。
また、ロックボルトと似ているグランドアンカーとの違いは緊張力の付与があるかないかの違いです。
グランドアンカーは挿入した鋼材に緊張力をかけますが、ロックボルトに緊張力はかけません。
緊張力を維持するために高い品質や定着性などが必要となり、施工費用も高額になるのです。
また、ロックボルトは補強作業にも使用されています。
単管掘削と二重管掘削があり、土質が安定していれば単管掘削で地盤が脆弱な場合は二重管掘削を使用します。

ロックボルトの施工手順

ロックボルトの施工手順は、現場の状況に応じて法面に台座や足場を組み立てることが最初の手順です。
削孔機を設置して、所定の深さになるまで削孔作業をします。
その後、ロックボルトを挿入して、モルタルやセメントミルクを注入します。
計画設計荷重まで載荷し、コーティング剤で頭部の止水や防食などの処理が完了すれば終了です。
ロックボルトは単管掘削と二重管掘削があり、施工手順が異なります。
単管掘削では掘削後ロッドピットを抜管して鋼棒を挿入し、セメントミルクを注入しますが、二重管掘削では内管ロッドピットだけを抜管し、外管に鋼棒を挿入したままセメントミルクを注入し、外管を抜管します。

【求人】入山興業では新規スタッフを募集中!

START
長野県長野市にある株式会社入山興業では、一緒に働いていただける現場スタッフ、鳶職人の求人募集をしております。
ご応募にあたって、経験の有無は一切問いません。
未経験の方には先輩スタッフが丁寧に指導いたしますので、ご安心ください。
鳶職の経験がある方や有資格者の方は、給与面で優遇させていただきます。
業務に必要な資格取得支援も行っておりますので、積極的にチャレンジしてください!
皆様からのご応募を心よりお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社入山興業
〒388-2221 長野県長野市川中島町御厨558-8
TEL:026-285-0475 FAX:026-285-0478
※営業電話・セールスお断り


関連記事

鉄骨建て方工事における「下まわり」「取付け」とは?

鉄骨建て方工事における「下まわり」「取付…

こんにちは! 長野県長野市を拠点に活動する足場屋『株式会社入山興業』です。 弊社では、千曲市などにて …

足場工事に携わるにあたり受講しなければならない講習とは?

足場工事に携わるにあたり受講しなければな…

こんにちは! 株式会社入山興業です。 千曲市などにて各種足場工事やロックボルト工事などを承っておりま …

【求人】足場工事などの現場で活躍しませんか?

【求人】足場工事などの現場で活躍しません…

長野県長野市の足場屋『株式会社入山興業』では、ただいま現場スタッフを求人募集中です! 私たちと一緒に …

お問い合わせ  採用情報