施工実績

投稿日:2021年7月8日

相模原市 ルートパイル施工

相模原市 ルートパイル施工

相模原市でルートパイル施工を行ないました。

ルートパイル施工

ルートパイルとは

地山と補強材の一体化に一役買っているのがルートパイルです。
グラウトのエクスパンション効果とパイルの網状配置効果によって、強靭な補強が実現します。
高所や狭所、急傾斜面など用地が小さい場所でも施工が可能であり、多岐にわたる現場で活用されています。

ルートパイル施工方法

ルートパイル施工の手順は下記の通りです。
①機械据付
②削孔
③EPモルタル注入
④芯材挿入
⑤芯材挿入/引き抜き
⑥杭頭処理
擁壁背面補強や道路拡幅、法面補強、構造物基礎補強などに活用されています。

ご相談・ご依頼はお気軽に

北陸エリア・関東エリアで法面足場工事などをご検討中の方は、長野県長野市の株式会社入山興業にお問い合わせください。
弊社には一流の鳶職人が在籍しておりますので、安心してご依頼くださいませ。
お待ちしています。
最後までご覧いただきありがとうございました。

株式会社入山興業
〒388-2221 長野県長野市川中島町御厨588-8
TEL:026-292-5138 FAX:026-217-3860
※営業電話・セールスお断り

施工実績

お問い合わせ  採用情報